8歳まで乗れる!簡易ベビーカーとスーツケースが一体になった「キッズスーツケース」

8歳まで乗れる!簡易ベビーカーとスーツケースが一体になった「キッズスーツケース」

株式会社UIは2020年2月19日(金)より、 荷物を大幅に減らすことができるベビーカーとスーツケースを合体させた「キッズスーツケース」を、 国内クラウドファンディングMakuakeにて先行予約受付を開始しました。

耐荷重量30kg!対象年齢8歳までのタフな設計

子供乗せタイプのスーツケースはここ数年さまざまなタイプが販売されていますが、このキッズスーツケースは耐荷重量30kgとタフな設計。
年齢としては3歳~8歳のお子様が対象となります。
抱っこ紐での移動ができなくなる3歳から低学年期をカバーすることができます。

機内持ち込みサイズでコインロッカーにも収納可能

機内持ち込みサイズでコインロッカーにも収納可能

これだけの機能を持ちながらでも機内持ち込みサイズまで小型化に成功しました!また、不要な際は小型のコインロッカーへと入れられることができます。もちろん、両方とも収納可能ですが、スーツケース部分だけ分離してコインロッカーなどに預け入れてキッズカーだけで移動するといった方法も可能です。

特に、徒歩での移動距離の長い飛行機での旅行に力を発揮します。

キッズスーツケースの特徴

  • スーツケースとしてそのまま使えて、 なんと!子供も乗せられる!
  • 分離すればスーツケースとキャリーカートが別々になり、 カート部分のみで使用OK
  • ベビーカーとスーツケースという2大荷物を1つにまとめて移動が楽々に!

キッズスーツケースには大きく分けて3つの形態があり、 それぞれに変形して使うことができます。

スーツケース形態

スーツケース形態

簡易ベビーカーとスーツケース本体を合体させた最もベーシックな状態です。
見た目はスーツケースそのもので通常のスーツケース同じように使うことができます。

スーツケース&ベビーカー形態

スーツケース&ベビーカー形態

スーツケースの前輪(サポーターキャスター)を前方に展開することで、 お子様が着席できるようになります。 この状態では安定して4輪移動ができます。 体重は30kgまで問題なく使用でき、 乗っていてもスーツケース本体が開閉が可能で荷物の出し入れを邪魔しません。

簡易ベビーカー形態

簡易ベビーカー形態
スーツケース本体を外して最も軽量かつコンパクトな状態です。 もちろんこのままでも子供を乗せることができ、 簡単に移動することができます。

申込・詳細はこちら

キッズスーツケース概要
外側素材:ポリカーボネイト、ポリプロピレン
内側素材:ポリエステル
伸縮ハンドル:金属
サポートキャスター脚:金属
重量:約5.5kg
容量:約35リットル
※サイズにつきましては計測方法や基準によっては若干の誤差がございます。

キャンペーン期間:41日間 2020年3月30日18時まで
製品出荷予定:2020年6月
https://www.makuake.com/project/kidssuitcase/