【2024年】安い子供服が買える店舗は?現役キッズモデルのママに聞いたおすすめランキング

安い子供服が買える店舗はどこか、現役キッズモデルのママに聞いてランキングにしました。

ランキング

1位 デビロック

デビロックは、インターネット限定で展開する子供服ブランドで、アメリカンカジュアルを基調とした着回しやすいアイテムが豊富ですが、人気商品はすぐに売り切れることが多いです。おしゃれな子供たちに好まれるデザインが多く、カジュアルながらもトレンドを意識した商品展開が特徴です。

devirockの楽天公式ショップはこちら>>>

2位 F.O.KIDS

F.O.KIDSは、F・O・インターナショナルが展開する子供服のデイリーカジュアルブランドです。80cmから160cmまでという広範なサイズ展開が魅力で、高品質な商品を提供することで多くの支持を得ています。

スタイリッシュで質の高さが際立つ商品が多く、価格以上の価値を感じさせるデザインが特徴です。特に夏のアイテムに強みがあり、この時期にはよく利用されるブランドです。

F.O.Online Store楽天市場の公式サイトはこちら>>>

3位 韓国子供服

韓国発の子供服は、そのバリエーションの広さと手ごろな価格で人気を集めています。オンラインショップでの取り扱いが増えているほか、個人輸入や直接の買い付けなど、様々な方法で手に入れることが可能です。可愛らしいデザインからモダンなスタイルまで、幅広くカバーしており、親子でコーディネートを楽しむこともできます。

韓国 子供服のBeeの楽天公式ショップはこちら>>>

4位 西松屋

新生児向けから取り扱う専門店で、全国に多数の店舗を構え、その人気は群を抜いています。低価格の子供服を求める際の定番として名を馳せているものの、「品質が一季節を持たない」という批判的な声も散見されます。

低コストで、小さな子供の成長に合わせて頻繁に服を新調する際には非常に役立ちます。デザインは愛らしいものの、価格相応に品質面で見劣りすることもあります。リーズナブルな価格設定で、デザインバリエーションも豊富ですが、品質はそれほど高くなく、長期間の使用や他人への譲渡はあまり期待できません。購入する商品によっては、一度洗濯すると大きく品質が落ちることもあり、笑い話のネタになることもあります。

https://www.24028.jp/

5位 しまむら

衣料品市場で第二位の地位を占めるしまむらは、その多様な商品展開で競合と差別化を図っています。小ロットでの多品種生産戦略が、類似商品を持つ他者との重複を避ける一因となり、顧客の支持を集めています。「しまパト」という独自の文化が根付き、多くの家庭で日常的にしまむらの利用が見られます。2020年にはオンラインストアが新たに開設され、特に店舗での受け取りを伴う送料無料サービスが好評です。

子どもが小学生になると頻繁に利用しており、特にタイツや靴下のような基本的なアイテムを購入することが多いです。

https://www.shimamura.gr.jp/shimamura/

6位 GU

ユニクロのサブブランドとして位置づけられるGUは、衣料品市場で第三位にランクインしています。最近では、乳幼児向けの商品ラインナップを導入し始め、手頃な価格帯で最新トレンドを取り入れた子供服が注目を集めています。

選択肢が豊富で、シンプルなアイテムから最新トレンドを反映したものまで幅広く扱っており、より小さなサイズがあれば完璧だとの声もあります。価格がリーズナブルでありながら質の高い商品が多く、特に成長期の子供に向けたアイテムが充実しています。

https://www.gu-global.com/jp/ja/

7位 ユニクロ

ユニクロは、国内外で高い知名度を誇るブランドで、子供服においてもその品質と価格のバランスの良さで定評があります。しかし、ベーシックなデザインが多いため、他の人と服が重なることがしばしばあります。特に夏場に人気の綿100%のメッシュ下着や伸縮性のあるベビーレギンスなど、定番アイテムに強い支持が寄せられています。

バースデイは、しまむらグループの子供服を専門に扱う店舗で、価格、品質、デザインの三拍子が揃っていると評価されていますが、一部ではまだ認知度が低いという意見もあります。しまむらと同様に、コストパフォーマンスに優れた商品が多いことから、汚れやすい時期にある子供たちの日常着に最適です。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/

8位 バースデイ

バースデイは、しまむらグループの子供服を専門に扱う店舗で、価格、品質、デザインの三拍子が揃っていると評価されていますが、一部ではまだ認知度が低いという意見もあります。しまむらと同様に、コストパフォーマンスに優れた商品が多いことから、汚れやすい時期にある子供たちの日常着に最適です。

https://www.s-birthday.com/

9位 H&M

H&Mは、スウェーデン発のファッションチェーンで、スタイリッシュなデザインが特徴的でサイズ展開も細かく、選びやすいと好評です。特に、大胆な価格割引が行われることもあり、おしゃれながらも手頃な価格の商品を求める顧客には魅力的です。

https://www2.hm.com/ja_jp/index.html

 

10位 アカチャンホンポ

アカチャンホンポは、赤ちゃん用品を専門に取り扱う店舗で、新生児から幼児期までの商品を幅広く扱っています。主にシンプルなデザインの商品が多く、最近では、ベビー用品に加えて幼児向けの服も展開しています。

日常生活で必要な用品や、浴衣などの季節感あるアイテムも充実しており、多くの人にとって重宝されています。特に靴や帽子などの小物を選ぶ際に利用されることが多く、コストパフォーマンスの良さも評価されています。また、下着はズボンからはみ出さない設計が好評で、価格的には西○屋と大差ないものの、品質に関しては上位と感じられています。

アカチャンホンポの公式サイトはこちら>>>

 

11位 ZARA

ZARAは、スペインを発祥とするファストファッションの大手です。子供服においても、最新のトレンドを反映したデザインや、日常ではなかなか見つからない特別なイベント向けの服装を取り揃えています。

子供用の服もファッショナブルでユニークなアイテムが豊富で、特にお出かけや特別な日にピッタリの選択肢を提供しています。カジュアルながらも洗練されたスタイルを求める際にも、ZARAの子供服は高い人気を誇っています。

https://www.zara.com/jp/

まとめ

安い子供服が買える店舗はどこか、現役キッズモデルのママに聞いたベスト3は下記でした。

devirockの楽天公式ショップはこちら>>>

F.O.Online Store楽天市場の公式サイトはこちら>>>

韓国 子供服のBeeの楽天公式ショップはこちら>>>

Copyright© カワプレ , 2024 All Rights Reserved.